中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ランボルギーニ >  ウラカン
ウラカン「ランボルギーニ」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2015年11月~生産中モデル
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
2462.4万円~3045.6万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
5204cc
最高出力
580ps~610ps
駆動方式
4WD/MR
スケール
4459mm×1924mm×1165mm/他
乗車定員
2名


ウラカンのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
LP610-4 (LDF) 4WD 2015年11月~  2970万円(税込) 4WD コラム7AT
LP610-4 (LDF) 4WD 2015年11月~  2970万円(税込) 4WD コラム7AT
LP580-2 (LDF) 2015年11月~  2462.4万円(税込) MR コラム7AT
LP580-2 (LDF) 2015年11月~  2462.4万円(税込) MR コラム7AT
LP610-4 アヴィオ (LDF) 4WD 2016年03月~  3045.6万円(税込) 4WD コラム7AT

ウラカンの他のモデル

2015/11~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2014/07~2015/10 フルモデルチェンジ新車リリース ランボルギーニのアイコン的モデルの後継車 モデル一覧→
 

クルマニュース

ランボルギーニ アヴェンタドール LP750-4 スーパーヴェローチェは限界を引き出せるスーパーカーである

▲自然吸気エンジンの、しかも超高回転型V12エンジンはフェラーリと並ぶ希少種。環境問題を考えればいつ消え去ってもおかしくない運命のうえ、SVは世界限定600台で日本販売分はすでに完売ともいわれる。見つけた時点で即決しないと間違いなく手遅れになるだろう際立つ“超軽量級ハンドリング”カタロニア・サーキットのコーナーを2つほど曲がると、新しいランボルギーニ アヴェンタドール LP750-4 スーパーヴェローチェ(SV)が“ノーマル・アヴェンタドール”とまったく異なるハンドリングの持ち主であることがわかった。絶対的安心感をもたらすがゆえに、どっしりとしたイメージから抜けきれなかった“ノーマル”に比べると、SVははるかに鋭敏で、ドライバーのステアリング操作に瞬時に応えてくれるのだ。そのレスポンスは、ちょっと乱暴に操舵するとまるで横っ飛びしていくかのような鋭さで、「コイツは簡単にリアのグリップを失いかねない“じゃじゃ馬”、いや“じゃじゃ牛”に違いない」なんて不安を抱かせるほどだった。けれども、2周、3周と走り込んでいくうちに、たしかにステアリング・レスポンスは鋭いけれど、完全にコ  ・・・続きはこちら
(15-08-31)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索