中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  KTM >  クロスボウ
クロスボウ「KTM」のカタログ情報!

クロスボウのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~生産中モデル
ボディタイプ
その他
新車時価格
1190万円~1300万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1984cc
最高出力
285ps~300ps
駆動方式
MR
スケール
3738mm×1920mm×1205mm
乗車定員
2名


クロスボウのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
R 2014年04月~  1190万円(税込) MR フロア6MT
R 2014年04月~  1190万円(税込) MR フロア6MT
R カーボンパッケージ 2014年04月~  1300万円(税込) MR フロア6MT
R カーボンパッケージ 2014年04月~  1300万円(税込) MR フロア6MT
GT 2014年04月~  1280万円(税込) MR フロア6MT

クロスボウの他のモデル

2014/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2009/01~2014/03 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

全方位で進化した、BMW 5シリーズ(試乗レポート)

▲7年ぶりに7世代目へと進化した“エグゼクティブ・セダンの代名詞”とうたわれるアッパーミドルセダン。部分自動運転を可能とした運転支援システムや、新世代モジュラー・エンジン・コンセプトに基づくターボエンジンなどを搭載する駆けぬける歓びと、時に委ねる快適さを7年ぶりのモデルチェンジで7 世代目になった5シリーズ、BMWマニア的呼称は、G30型ということになる。ボディサイズは先代比で全長25mm、全幅10mm、ホイールベースは5mm大きくなったというが、サイズ感よりも全体の質感がより7シリーズに近づいた。ボディ骨格はアルミと高張力鋼板とマグネシウムを組み合わせて100㎏の軽量化を達成しており、動き出した瞬間に軽さを感じる。ステアリングの操舵感はBMW好きな人にとっては軽すぎると思われるかもしれない。ボディ剛性や静粛性の高さも相まって3シリーズよりも軽快に感じられたほどだ。 事前のプレゼンで、運転支援システムの精度向上により45秒は自動でレーンを保持してくれると説明を受け喜び勇んで高速に乗る。2基のカメラが瞬時に白線を読み取りACCをセットするとスムーズに  ・・・続きはこちら
(17-06-21)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

オーストリア
KTM

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索