中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  KTM >  クロスボウ
クロスボウ「KTM」のカタログ情報!

クロスボウのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~生産中モデル
ボディタイプ
その他
新車時価格
1190万円~1300万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1984cc
最高出力
285ps~300ps
駆動方式
MR
スケール
3738mm×1920mm×1205mm
乗車定員
2名


クロスボウのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
R 2014年04月~  1190万円(税込) MR フロア6MT
R 2014年04月~  1190万円(税込) MR フロア6MT
R カーボンパッケージ 2014年04月~  1300万円(税込) MR フロア6MT
R カーボンパッケージ 2014年04月~  1300万円(税込) MR フロア6MT
GT 2014年04月~  1280万円(税込) MR フロア6MT

クロスボウの他のモデル

2014/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2009/01~2014/03 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

スーパーカーでありラグジュアリーカーである世界最高の乗用車! ブガッティ シロン(海外試乗レポート)

▲世界最速の超高級車、ヴェイロンの後継モデル。8L W16クワッドターボを搭載し、0-100km/h加速2.5秒以内、最高速420km/h以上。世界限定500台、価格は240万ユーロ(約2億9000万円)となる“宇宙一”の乗用車。ヴェイロンの最終性能を25%アップ、つまり1500馬力にまで引き上げて、実用性をいっそうブラッシュアップさせるなどという、途方もない目標を掲げられたシロンの開発もまた、壮絶だったに違いない。そして、実際に乗ってみて感じたヴェイロンからの進化幅もまた、途方もないものだった。 まず、快適性が著しく増していた。(オーバー1000馬力にしては静かだと定評のあった)ヴェイロンよりいっそう静かなキャビンのなか、いっそう豪華で、いっそう心地のいいライドフィールに浸っていられる。仮に目をつぶって運転できたなら、どのハイエンド・ラグジュアリーに増して贅沢な乗り味だと思うことだろう。 次に、ニンブルさが増した。ヴェイロン初期型は直線番長、後期型で若干アジャイルな味付けがなされたけれども、シロンのそれはもはや、アウディR8もかくありき、のレベル  ・・・続きはこちら
(17-08-19)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

オーストリア
KTM

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索