中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ホンダ >  フィットシャトル
フィットシャトル「ホンダ」のカタログ情報!

フィットシャトルのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~2015年03月
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
168.7万円~209.8万円
JC08モード燃費
14.6km/L~18.8km/L
10・15モード燃費
排気量
1496cc
最高出力
120ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4385mm×1695mm×1540mm/他
乗車定員
5名


フィットシャトルのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
1.5 15C 2014年04月~2015年03月 168.7万円(税込) FF フロアCVT
1.5 15C 4WD 2014年04月~2015年03月 188.8万円(税込) 4WD フロア5AT
1.5 15X 2014年04月~2015年03月 180万円(税込) FF フロアCVT
1.5 15X 4WD 2014年04月~2015年03月 200.1万円(税込) 4WD フロア5AT
1.5 15X 助手席回転シート車 2014年04月~2015年03月 189.7万円(税込) FF フロアCVT

フィットシャトルの他のモデル

2014/04~2015/03 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/08~2014/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装のデザインがよりスタイリッシュに  
2012/06~2013/07 フルモデルチェンジ一部改良 装備の充実化が図られた  
2011/06~2012/05 フルモデルチェンジ新車リリース 人気のフィットをベースに開発されたワゴン モデル一覧→
 

クルマニュース

大人の雰囲気をまとったホンダ フィット Modulo style。走行性能は地道な改善のたまものだ

▲ホンダアクセスが作った、上品なデザインのフィット Modulo style新型!? と一瞬思わせるフィット Modulo style今回試乗したモデルは、3代目フィットの「Modulo style」。 ホンダを知り尽くしたパーツメーカーのホンダアクセスが作り出したモデルだ。 たまたま、いつもと雰囲気の違うフィットを昨年の初秋に見かけたことが試乗のきっかけとなった。 「あれ? フィットって新しくなったのかな?」 と感じるほど追加パーツが装着されており、雰囲気が変わっていたのである。クロームメッキのモール類が、随所に取り付けられてぐっと大人の装いになっていた。バランスが熟知されており、デザインがいい。 さっそく、乗ってみたくなり、内容的にも大人になった乗り味を期待してお借りした。少しさかのぼるが、3代目フィットに乗ったのはかれこれ6年前だ。 初めて横浜で試乗したときは、まだ角があって乗り心地もしなやかではなかった。 特に、DCT(デュアルクラッチトランスミッション)のギクシャク感は、トラウマのように記憶に残っていた。 良くなったと聞いて数回乗ったこともあるが、劇  ・・・続きはこちら
(19-01-31)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索