中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ダイハツ >  アルティスハイブリッド
アルティスハイブリッド「ダイハツ」のカタログ情報!

アルティスハイブリッドのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2015年10月~2017年07月
ボディタイプ
セダン
新車時価格
342.8万円
JC08モード燃費
23.4km/L
10・15モード燃費
排気量
2493cc
最高出力
160ps
駆動方式
FF
スケール
4850mm×1825mm×1470mm
乗車定員
5名


アルティスハイブリッドのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.5 Gパッケージ 2015年10月~2017年07月 342.8万円(税込) FF フロアCVT

アルティスハイブリッドの他のモデル

2015/10~2017/07 フルモデルチェンジ一部改良 内外装が変更され、上質感を演出  
2014/09~2015/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装のイメージが一新された  
2014/04~2014/08 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/09~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 快適装備を標準採用  
2012/05~2012/08 フルモデルチェンジ新車リリース ダイハツ初のハイブリッドセダン モデル一覧→
 

クルマニュース

【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化

▲2019年7月に発売になった新型のダイハツ タント。小さな子供から高齢者まで、あらゆる世代の暮らしにぴったりはまる「新時代のライフパートナー」をコンセプトに、約5年半ぶりのフルモデルチェンジを行った初代で軽スーパーハイトワゴンという新たな市場を切り開き、2代目では助手席側のBピラーをスライドドアに内蔵して広大な開口部を実現するなど、これまでにない利便性を提案してきたタント。 そして3代目はタントならではの利便性を継承しながら、先進安全装備パッケージをスマートアシスト(スマアシ)からスマアシII、さらにスマアシIIIと進化させてきました。 新型タントは、ダイハツによる新世代の車づくり、「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」第1弾モデルとしてデビューしました。 日本の家族を支えてきた、タントの最新モデルの全容を紹介します。目次1. 【グレード】従来どおり、標準モデルとカスタムモデルを用意 2. 【エクステリア】世代を超え、あらゆる人が親しみやすいデザイン 3. 【インテリア】軽ハイトワゴンの利便性を高める  ・・・続きはこちら
(19-08-15)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索