中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  シトロエン >  グランドC4ピカソ
グランドC4ピカソ「シトロエン」のカタログ情報!

グランドC4ピカソのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2017年03月~生産中モデル
ボディタイプ
ミニバン
新車時価格
355万円~380万円
JC08モード燃費
14.6km/L~18.0km/L
10・15モード燃費
排気量
1598cc~1997cc
最高出力
150ps~165ps
駆動方式
FF
スケール
4605mm×1825mm×1670mm
乗車定員
7名


グランドC4ピカソのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
シャイン 2017年03月~  355万円(税込) FF コラム6AT
シャイン ブルーHDi ディーゼルターボ 2017年03月~  380万円(税込) FF コラム6AT

グランドC4ピカソの他のモデル

2017/03~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2015/02~2017/02 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/10~2015/01 フルモデルチェンジ新車リリース シトロエンの最新デザインと技術を詰め込んだMPV モデル一覧→
 

クルマニュース

まるでハイドロのような穏やかな乗り心地のシトロエン C3

▲シトロエンの基幹モデルとなるコンパクトハッチがフルモデルチェンジ。軽い接触からボディを守るエアバンプなどを備える。クロスオーバー風のユニークなスタイルへと変身を果たしたサイズ感とハイドロ感でやはりBXを思い出す相変わらずPSAのPF1プラットフォーム、つまり新しいC3は先代C3や207以来の車台を引き継いだ。走る・止まる・曲がるに関して、さすがに古いかと思っていた。車内に座って周囲を見渡すと、太い左右Bピラーと、その間を繋ぐように天井に浮き出たモリッとした補強トラスが目につく。主査は前席シート下に補強を入れたといっていたが、実車を1200km以上走らせて、なるほど「リノベ物件」とか「体幹の強さ」といった言葉がアタマをよぎった。C4カクタス譲りの内装は、ヘリンボーン柄とベージュのTEPレザーのコンビというトリム。普及コンパクトにありがちな化繊尽くしの安っぽさを感じさせない。少しSUV風の、視線が高くてポップな外観といい、現行パンダが出たときも、その気分アゲアゲ感に驚いたが、C3はさらに上を行く。悪いけどこれは、経済性を気にしすぎた日本車や、上級クラスの上質感を切り売  ・・・続きはこちら
(17-11-02)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索