中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  クライスラー >  イプシロン
イプシロン「クライスラー」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~2014年12月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
241.9万円~267.8万円
JC08モード燃費
19.3km/L
10・15モード燃費
排気量
875cc
最高出力
85ps
駆動方式
FF
スケール
3835mm×1675mm×1520mm
乗車定員
5名


イプシロンのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
ゴールド 2014年04月~2014年12月 241.9万円(税込) FF インパネ5AT
プラチナ 2014年04月~2014年12月 267.8万円(税込) FF インパネ5AT

イプシロンの他のモデル

2014/04~2014/12 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/12~2014/03 フルモデルチェンジ新車リリース 独自の美意識と高い燃費性能を実現したエントリーモデル モデル一覧→
 

クルマニュース

クライスラー イプシロン (島下泰久)【ニューモデル試乗】

個性派デザインに面妖なカラバリを揃えていた初代、繊細なのにアバンギャルドなデザインで魅了した先代と比べると全体に小粒。買い替え需要、あるかな? と最初は思ったけれど、案外、ダウンサイジングを考えているPTクルーザーのユーザーに響くかも?バッジはさておき、完全なる趣味商品クライスラーとして日本正規初上陸一部の好事家の間では人気だったランチア イプシロンが、クライスラー イプシロンとして日本に正規初上陸を果たした。正直、突然これをクライスラーと言われても困惑してしまうのだが、日本にはランチアの正規ディーラーはないのだから、まあ仕方がない…のかもしれない。あくまで売る側の理屈では。車を見れば、エクステリアデザインは相変わらず凝っている。小さくこんもりとしたフォルムだけに適度なヌケ感もあり、イヤミがないのはいいが、正直に言えば初代の大胆さ、そして個人的に大好きだった先代の退廃的とすら感じられた繊細さが薄まってしまったのは残念だ。インテリアも同様。このセグメントとしてはしっかり作り込まれているとは思うが、メーターの図柄なんてぞんざいだし、素材にも驚きはない。一方、シートは高  ・・・続きはこちら
(13-03-26)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索