中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  BMW >  M5コンペティション
M5コンペティション「BMW」のカタログ情報!

M5コンペティションのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年01月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
1823万円
JC08モード燃費
9.4km/L
10・15モード燃費
排気量
4394cc
最高出力
600ps
駆動方式
4WD
スケール
4965mm×1905mm×1480mm
乗車定員
5名


M5コンペティションのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
4.4 4WD 2019年01月~  1823万円(税込) 4WD フロア8AT
4.4 4WD 2019年01月~  1823万円(税込) 4WD フロア8AT

M5コンペティションの他のモデル

2019/01~生産中モデル フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】BMW Z4│オープンであることすら忘れさせる剛性の高い本格スポーツカー

▲今回試乗したのは、2019年3月に発表された新型のBMW Z4。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の模様をレポートするプラットフォームが刷新された新型Z4BMWは、クラシックなエッセンスを多分に含んだ車作りが得意だ。 ドライビングが楽しいというのは、プリミティブな車の動きを大切にしているからである。 そのDNAを色濃く反映したモデルが刷新された。 それがBMW Z4だ。プログレッシブなデザインや最新のメカニズムは、ドライバーと車が細かく対話のできるモデルでもある。 初代Z4は個人的に好きなデザインだ。特にクーペは現在見ても古くない。初代Z4の物件一覧はこちらZ3からZ4を歴代ドライブしてきたが6気筒の加速はどれも素晴らしく、ノーズの重さも気にならない軽やかさを演じた。 今回は全く新しいプラットフォームと、電子ディファレンシャルなどのテクノロジーをまとった。 それによって路面を詳細に感じ取るハンドリングが、どう再現されているのか楽しみである。▲新型のプラットフォームに加え、テクノロジー面でも大きな進化を遂げた運動性能が追求されたボ  ・・・続きはこちら
(19-05-27)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索