中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  BMW >  i3
i3「BMW」のカタログ情報!

i3のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
554万円~661.1万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
0cc~647cc
最高出力
38ps~170ps
駆動方式
MR
スケール
4020mm×1775mm×1550mm
乗車定員
4名


i3のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
アトリエ 2019年10月~  554万円(税込) MR AT
ロッジ 2019年10月~  596.8万円(税込) MR AT
スイート 2019年10月~  612.1万円(税込) MR AT
アトリエ レンジエクステンダー装備車 2019年10月~  603万円(税込) MR AT
ロッジ レンジエクステンダー装備車 2019年10月~  645.8万円(税込) MR AT

i3の他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2019/02~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 バッテリー容量を拡大し、走行可能距離が増加  
2019/01~2019/01 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2018/01~2018/12 フルモデルチェンジマイナーチェンジ エクステリアデザインを刷新  
2017/04~2017/12 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2016/10~2017/03 フルモデルチェンジ一部改良 バッテリー容量が増加し、航続距離200kmを実現  
2014/04~2016/09 フルモデルチェンジ新車リリース 大都市圏向けの電動コミューター モデル一覧→
 

クルマニュース

BMW i3【ニューモデル試乗】(西川淳)

すべてにおいて最新鋭レベルにあるシティコミューターに、選ぶ人の“我儘”な側面などあるはずもない。あるとすれば、このサイズの車に500万円を支払うという環境意識の高い我儘だ! クラシックカーやスーパーカーといった我儘な車趣味の方にこそ勧めたいと思う。毎日が新しく、そして楽しくなるコミューターちゃんとビーエムになっているじゃないか!びっくりした。正直、乗る前は、RRだし、スマートのオバケみたいなもんだろうな、と想像していたのだ。それが、どうだ。ちゃんとビーエム=フロイデ・アム・ファーレン(駆けぬける歓び)になっているじゃないか!iブランドの知識は人一倍持っていると自認するボクでさえ、この衝撃である。車好きの反応は推して知るべし。いやはや、バイエルンの走りへの執着って、やっぱりモノスゴイねぇ。驚きの加速フィールとコーナリングまず驚くのは加速フィールだ。くわっと腰が浮いて、そのままダーンと前へ蹴り飛ばされたかのような、まるでマンガのような加速で、まわりの景色が早送り画像のように流れ去っていく。それでいて、四肢の路面を掴んでいるという感覚がしっかりとステアリングホ  ・・・続きはこちら
(14-05-12)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索