中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ベントレー >  アズール
アズール「ベントレー」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1998年06月~2004年04月
ボディタイプ
オープン
新車時価格
4350万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
6747cc
最高出力
389ps~426ps
駆動方式
FR
スケール
5370mm×1880mm×1475mm
乗車定員
4名


アズールのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
6.7 1998年06月~2004年04月 4350万円 FR フロア4AT
6.7 1998年06月~2004年04月 4350万円 FR フロア4AT
マリナー 2000年11月~2001年12月 FR フロア4AT

アズールの他のモデル

1998/06~2004/04 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
1995/07~1998/05 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

どんなシチュエーションでも最高級の移動手段となる、ベントレー ベンテイガ(試乗レポート)

▲一目でベントレーとわかるフロントマスク。新たな世代への架け橋として、このベンテイガは誕生したベントレーの歴史を次世代へと継いだモデル誰もが知っているオーセンティックな弩級の自動車メーカーの一つが「ベントレー」である。今さらではあるが、ベントレーの車はドライバーズカーである。ステアリングを握って楽しむことを考えた車作りをしているのだ。なぜか。それはベントレーの成り立ちがモータースポーツで実績を上げたスポーツカーだからである。確固たる性能を操り、性能に振り回されないジェントルマンという印象が強い。ベントレーの圧倒的な存在感は設立から現在まで変わらない。オンリーワンのフロントマスクはボディタイプが違っていてもベントレーだと理解できる。そしてこの一子相伝のフロントマスクを次世代に継ぐモデルとして登場したのが、今回試乗したベントレー ベンテイガである。グランドツーリングで真価を発揮するSUVベンテイガはベントレーの既存体制を守ってきた弩級の高級車の中で、唯一のSUVとして昨年登場した。この空気を押さえつけて走らせる雰囲気はベントレー一流のスタイルである。そしてスタイルとパフ  ・・・続きはこちら
(17-07-30)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索