中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  アウディ >  S7スポーツバック
S7スポーツバック「アウディ」のカタログ情報!

S7スポーツバックのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年01月~2019年09月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
1367万円
JC08モード燃費
10.1km/L
10・15モード燃費
排気量
3992cc
最高出力
450ps
駆動方式
4WD
スケール
4990mm×1910mm×1420mm
乗車定員
4名


S7スポーツバックのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
4.0 4WD 2018年01月~2019年09月 1367万円(税込) 4WD フロア7AT
4.0 4WD 2018年01月~2019年09月 1367万円(税込) 4WD フロア7AT

S7スポーツバックの他のモデル

2018/01~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2016/01~2017/12 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2015/04~2015/12 フルモデルチェンジマイナーチェンジ エンジンの最高出力が向上  
2014/04~2015/03 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/08~2014/03 フルモデルチェンジ新車リリース V8ターボの4.0TFSIユニットを搭載 モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する

▲昨年12月に登場したアウディ SQ2に試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートするアウディ最小SUVスポーツモデルの実力はいかに?昨年の12月にアウディ SQ2が登場した。 アウディのQシリーズはSUVモデルを意味する。そのラインナップの中で末っ子モデルにあたるのが“Q2”である。 日本ではFFモデルのみ設定され、1Lと1.4Lのターボエンジンを搭載しているモデルである。 小型車といって侮ることなかれ、この骨格はRS3やTT、RS Q3などのハイパフォーマンスモデルに使われるシャシーなのだ。 そのQ2をベースに、300馬力を発生する2L 4気筒ターボエンジンとクワトロシステムを搭載し、走行性能を高めたモデルが今回試乗するSQ2なのだ。 ではその中身はどうなのか? ようやく試乗できるタイミングがあったのでその内容をお伝えしたい。ハイパワーながら扱いやすさ重視のセッティングアウディは素材の良さを知り尽くしている。塗装やグリルのメッキのクオリティは、Q2に比べて重厚さが感じられる。内装のレザーも張りがあってスポーティな雰囲気  ・・・続きはこちら
(20-06-07)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索