中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  アウディ >  A1スポーツバック
A1スポーツバック「アウディ」のカタログ情報!

A1スポーツバックのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年11月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
365万円~443万円
JC08モード燃費
17.3km/L
10・15モード燃費
排気量
1497cc
最高出力
150ps
駆動方式
FF
スケール
4040mm×1740mm×1435mm/他
乗車定員
5名


A1スポーツバックのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
35 TFSI アドバンスド 2019年11月~  365万円(税込) FF フロア7AT
35 TFSI Sライン 2019年11月~  391万円(税込) FF フロア7AT
1st エディション 2019年11月~  443万円(税込) FF フロア7AT

A1スポーツバックの他のモデル

2019/11~生産中モデル フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 全方位にわたって進化した、プレミアムコンパクトハッチの2代目 モデル一覧→
2015/06~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 1Lの直噴3気筒ターボが採用された  
2014/06~2015/05 フルモデルチェンジ一部改良 気筒休止システムが備わる新エンジンを採用  
2014/04~2014/05 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/06~2014/03 フルモデルチェンジ新車リリース 人気のプレミアムコンパクトに追加された5ドアモデル モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル

▲昨年フルモデルチェンジされたアウディ A6に試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートする重厚感あるディテールが印象的な新型A6昨年2019年3月に日本で登場した、5代目となる新型アウディ A6。 新型A8のデザインコンセプトを投入しているため、先代のおとなしいイメージから、重厚感と高級感が増している。その証拠に、分厚くて重みのあるドアなんかはハイグレードモデルそのものだ。 このA6から、一気にトップモデルに近づけたクオリティを提供している。そんなアウディ A6を試乗したので、その感想をレポートしたい。▲テールランプにあるメッキの加飾やバンパーに組み込まれたマフラーカッターが印象的なリアビューモーターとの組み合わせで2Lでも十分! 静粛性と安定性が非常に高い試乗したのは、昨年10月に新しく加わったA6セダンの45 TFSI クアトロ。 245ps、約38kg・mのトルクを発揮する、2L 4気筒ターボチャージャーエンジンに、最大で8ps、6kg・mほどのトルクを発生させるモーターを組み合わせた、マイルドハイブリッドモデルだ。   ・・・続きはこちら
(20-10-08)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索