中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  アストンマーティン >  V12ヴァンテージ
V12ヴァンテージ「アストンマーティン」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年04月~生産中モデル
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
2347.4万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
5935cc
最高出力
573ps
駆動方式
FR
スケール
4385mm×1865mm×1250mm
乗車定員
2名


V12ヴァンテージのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
S スポーツシフトIII 2016年04月~  2347.4万円(税込) FR コラム7AT
S スポーツシフトIII 2016年04月~  2347.4万円(税込) FR コラム7AT
S 2016年06月~  2347.4万円(税込) FR フロア7MT
S 2016年06月~  2347.4万円(税込) FR フロア7MT

V12ヴァンテージの他のモデル

2016/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2014/04~2016/03 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/11~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 軽量シャシーの採用とエンジン出力の向上  
2009/09~2013/10 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

ブランド史上最高のGTスポーツカー、アストンマーティン DB11(海外試乗レポート)

▲アストンマーティン「第2世紀」プランの第1作として登場した、世界で最も美しい車を目指したというランドマーク・モデル。DB9の後継となる2+2の2ドアクーペは、“ブランド史上最高のGTスポーツカー”に仕立てられたアストンマーティンの新世紀を飾る記念碑的モデルアストンマーティンの主力モデルといえばDBシリーズ。歴代“DB”は映画「007シリーズ」のボンドカーとしてもたびたび登場し、モデル名がアルファベットと数字の組み合わせだけに、どのモデルがどれくらい重要かが門外漢にはわかりづらい。では、最新のDB11がどのくらい重要かといえば、創業104年目を迎えたアストンマーティンの次なる100年を左右しかねないといってもいいほど重要な位置を占めている。 その最大の理由は、DB11に採用されたまったく新しいボディ構造とV12エンジンが今後登場する多くのアストンマーティンにも用いられる点にある。そんなDB11、ボディを一新したことで剛性感が格段に向上し、これが乗り心地やコーナリング性能の改善に大きく結びついている。おかげで積極的にコーナーを  ・・・続きはこちら
(17-03-21)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索