中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  アルファ ロメオ >  アルファ75
アルファ75「アルファ ロメオ」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1987年01月~1992年12月
ボディタイプ
セダン
新車時価格
358万円~395万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
5.7km/L
排気量
1961cc~2492cc
最高出力
145ps~155ps
駆動方式
FR
スケール
4330mm×1660mm×1400mm/他
乗車定員
5名


アルファ75のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
ツインスパーク 1987年01月~1992年12月 358万円 FR フロア5MT

アルファ75の他のモデル

1987/01~1992/12 フルモデルチェンジ一部改良 アルファロメオ最後のFR  
 

クルマニュース

新型シビックは国産CセグメントのFF車で最も進化している、と言っても過言ではない!!

▲北米では2015年より販売されていた新型シビック。性能とスタイリングの良さから市場の反応も好調で、最近では珍しいホームラン級のヒット作となった。では日本仕様はいかがなのか。セダンのCVT仕様と6速MTのハッチバックの2台を試乗したので、その様子をお伝えしよう7年ぶりに国内市場に復活! 「これがシビック!?」と思わずにいられないシビックは、1972年の登場より大衆に親しまれたパッケージングと性能が売りであった。しかし、時代に取り残されていた雰囲気が否めなかった8代目から、日本での販売は2010年にいったん終了した。あれから実に7年ぶり。ホンダは、次世代のシビックを時代に合わせ練り直し、日本国内での販売を開始したのだ。▲まずセダンから試乗。ボディを見回すと、デザインと質感に力を入れて作られたように感じる。特にワイドに力強く見せるフロントのデザインは、しっかりと路面を捉えて走る骨格がうかがえるシビックは、大きな寸法にできない車種であるが、限られたディメンションの中で伸び伸びとリアに流れる流麗なシックスライトのセダンを実現している。ヒエラルキーを感じさせない初代のシビ  ・・・続きはこちら
(18-01-15)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索