中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  アバルト >  595C
595C「アバルト」のカタログ情報!

595Cのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2017年02月~生産中モデル
ボディタイプ
オープン
新車時価格
369.4万円
JC08モード燃費
12.9km/L
10・15モード燃費
排気量
1368cc
最高出力
165ps
駆動方式
FF
スケール
3660mm×1625mm×1505mm
乗車定員
4名


595Cのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
ツーリズモ 2017年02月~  369.4万円(税込) FF コラム5AT

595Cの他のモデル

2017/02~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2015/03~2017/01 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/10~2015/02 フルモデルチェンジ一部改良 TFTメータークラスターが装備された  
2014/04~2014/09 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2014/02~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 マニュアルミッション仕様を追加設定  
2013/01~2014/01 フルモデルチェンジ新車リリース アバルト500Cシリーズに加わった上級モデル モデル一覧→
 

クルマニュース

アバルト 124スパイダーは“スペックどおりの出来栄え”なロードスター(試乗レポート)

▲基本プラットフォームをマツダ ロードスターと共有、広島で生産されるFRオープンスポーツ。パワートレーンはFCA製、とりまとめはイタリアのチームが行っている毒のないサソリ味で、ロードスターより上質チンクやプントでの経験上、アバルト版フィアットというと「毒気にまみれたホットバージョン」、という印象がとても強い。多少バランスは悪いけれども、ひとたびハンドルを握れば、問答無用に乗り手を喜ばせてくれる。ドラテク無用、踏んで曲がって踏んで、が、とにかく楽しい。それがアバルトのイメージだったから、ある意味、よくできた“お利口さんスポーツカー”であるマツダ ロードスターをどれだけ毒々しく仕立ててくれるか、実をいうと楽しみにしていたのだ。 そんな期待はあっさり裏切られてしまった。 確かに、力はある。けれども、のけぞるようなアバルト感に乏しいのだ。素がよくできたスポーツカーだから、フィアットの開発陣もマジメに頑張っちゃった、という感じがする。重いエンジンを積んでもバランスが崩れていない。ちゃんと“ロードスター”の長所を生かしている。ハイパワー  ・・・続きはこちら
(17-01-05)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索